シミやシワ

中性脂肪を青汁が減らしてくれる?

青汁には様々な栄養素が含まれており、中性脂肪を減らしコレステロールを下げ、生活習慣予防改善に効果があり、健康を維持していくのに最適な食品です。
青汁の中にある食物繊維が、中性脂肪を減らす役割がありますが、どのようなしくみで中性脂肪が減るのでしょうか?
体の中に入った食物繊維は、余分な脂質や糖質を絡めとり体外に排出します。

このことにより中性脂肪を減らすことが出来ます。
体の健康の効果効能を考えると食物繊維の働きは大切ですよね、
また古くなった胆汁酸を吸収し新たな胆汁酸を作り出すときに肝臓の中のコレステロールが使われます。

このことがまた中性脂肪が減ることにつながります。
何故かと言いますと、コレステロールが減るとともに中性脂肪も減るからです。
何といっても食物繊維の一番大きな働きは、腸内にすんでいる善玉菌のえさとなることではないでしょうか?

腸内の善玉菌が増えると腸内環境が良くなり、便秘が解消されます。
便秘が解消されるとコレステロール値も下がります。
このように食物繊維の働きは大きいです。
また食事で食物繊維をとる場合、海藻類に含まれているぬめり成分、フコイダイコンという食物繊維がコレステロールを下げるのに効果があります。


↑こちらには青汁を用いた健康的なダイエット方法が紹介されています。

このページの先頭へ