シミやシワ

明日葉で作った青汁とケールで作った青汁は効能が違うの?

青汁の原料として有名な明日葉には、同じく青汁の原料として有名なケールよりも栄養成分が多く含まれています。
明日葉とケールの違いは、栄養成分の含有量の違いです。
どちらも栄養価においては高く、効果効能においてはそれ程大きな違いはなく、どちらも栄養バランスに優れた野菜です。

具体的にはどのくらいなのでしょうか?
カリウムを例に取とるとケール420g、明日葉300g、120gも多く明日葉に含まれています。
比率であらわすとどれくらいになるでしょう?

22%、カリウムが占める割合は全体の22%も含まれていることになります。
便秘解消になる食物繊維はどうでしょうか?
ケール37g、明日葉56g、19g多く明日葉に含まれています。

またビタミンB2は1.6倍もケールよりも多く含まれています。
ポリフェノール、鉄分、カロチン、ミネラル、いづれの含有量も明日葉が多いです。
明日葉の有効成分は、ポリフェノールの一種「カルコン、明日葉の根にある黄色の粘着性がある液体です。

だからといって、どんな成分の含有量も明日葉の方が多いというわけではありません。
例えばルテインは明日葉よりもケールに多く含まれています。
このように明日葉には栄養素がケールよりも多く含まれていますが、効果効能に大きな違いはありません。
http://xn--vck8crcu786a882b.com/erabinopoinnto.htmlには三大原料のもう一つとてし有名な大麦若葉について解説されているサイトがあります。

また、その他にも原料になっている野菜がありますので、詳しくはhttp://xn--7-kb9b083j.com/gen.htmlをご覧ください。

このページの先頭へ