シミやシワ

どんな基準で青汁を選べばよいか?

青汁は続けて飲むことで効果を得られるので、まずは続けて飲める好みの味の青汁を選んだ方がいいです。
続けやすさが最大のポイントです。
できるだけ栄養価が高いものをとケールの青汁を選んだとしても、途中で飲むのを止めてしまった場合、栄養価も何もありません。

そういうことを考えると原材料にはあまりこだわる必要はありません。
青汁の代表的な原材料のケール、明日葉、大麦若葉などはどれをとっても栄養価は高いです。
だから飲みやすさで選んでも栄養価に大きな違いはありません。
他に青汁の原材料としてよく使われている野菜はhttp://xn--u9j554ha105s1jfc08aix6a.com/で紹介されています。

特に青汁を飲むのが初めての人は美味しくない青汁を選んでも飲み続けるのに無理があります。
だから飲みやすい味の青汁が一番です。
http://xn--0-kb9b083j.com/には飲みやすさで比較したランキングサイトがあります。
こちらで紹介されている商品は飲みやすい商品ばかりなので是非試してみてください。

中には値段の安さで選ぶ人もいるでしょう。

でも気をつけないといけないのは原料です。
安全な原材料が使われているのかどうかをチェックするのも大事です。
国内の大手メーカーのものは国内産の原材料が使われているので、安心安全ですが値段が安い青汁の中には外国産の安い原材料が使われているものもあります。
何のために青汁を飲むのか目的をはっきりさせて選ぶことも大事です。
ただ単に健康を維持したいのなら飲みやすさが重視され、美容目的ならコラーゲン・ヒアルロン酸入りの青汁がいいでしょう。

このページの先頭へ